年上女性の魅力に目覚めたぼくの熟女デビューpcmax 体験談

今日は、ぼくが「熟女」と呼ばれる女性と初めて関係を持ったpcmax 体験談をお話ししますね。
前からずっと、pcmaxを利用して彼女を作ったり、ワンナイトラブを楽しんだりしてきましたが、そのほとんどの相手は年下か同世代でした。年上の人も中にはいましたけど、せいぜい3個か4個上ぐらいまで。それが普通だと思ってましたし、それで満足してました。
それがある日、一人で家呑みしながらpcmaxをチェックしてる時に、40代後半の女性の書き込みをみつけたんです。なんとなく興味をもって、アプローチしてみることにしました。これこそ「縁」なんでしょうね。
本当に何となく興味を覚えたというだけの理由でアプローチし、その後、彼女とやり取りをするうち「会ってみたいな」と思うようになりました。そして、ぼくの方から誘う形でデートすることになったんです。そこまで、すべて、自然な流れで進みました。
彼女の方も、ぼくほどの若い男性と会うのは初めてだそうです。年齢の割にはスタイルがいいし、化粧も薄目でナチュラルです。おばさん臭さは全く感じさせません。カフェでお茶しながらおしゃべりしたんですけど、間近で見ていても、「老けてる」という印象は持ちませんでした。
その日は、そのあとで食事をしただけで別れました。関係を持ったのは2度目のデートです。デートはぼくの方から誘いました。最初のデートで「この人なら」と思えたからです。
実際にそういう関係になってみて知ったのは、さまざまな点での熟女ならでは魅力です。若い女性にはない恥じらいを持っているのも熟女の特徴ですし、にもかかわらず、盛り上がってくると若い女性は見せないような激しい反応を見せるのも熟女の魅力。豊富な経験からのハイレベルで多彩なテクニックも、もちろん魅力の一つでしょう。
言い忘れましたけど、その彼女はバツイチ独身で、社会人になったばかりの息子さんがいるのだそうです。独身なので、無理なく、かなりの頻度で会うことができました。今はもうおつきあいしてませんが、なつかしい思い出、忘れられない女性です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑