PCMAXを使って旅の思い出作り

私が人生で初めて出会い系サイトを利用したのは、昨年の7月です。
ちょうど三連休と有給で6日間の休みを取れたので、東北の方へ旅行へ行きました。
折角見知らぬ土地へ旅行に行くからには、何か出会いが欲しいと思いましたが、ナンパをする勇気もなく、
出会い系を使って女の子を探してみようと考えました。
その際、良く広告でみていた「PCMAX」というサイトを利用しました。
まず、初めに無料ポイントが1000円分くらいもらえます。
そのポイントでかなり多くメールの送信やプロフィール等の閲覧ができます。
まず、私も掲示板に投稿を朝のうちにしましたが、レスポンスはなし。
ならば、掲示板から女の子をさがして送ってみるも、すべての女の子が業者で金銭の取引を要求され、結局ポイントを
すべて使い切り、「やっぱり出会い系はサクラと業者ばかりなんだなー」と失望していました。
しかしよくよく考えたら、私はアダルト掲示板ばかり見ていて、ちょっと飲んでHがしたいなんて安易な考えで女の子を探していました。
これでは、業者の思うつぼだなと思い方針を変えて、旅行の最終日に行く目的地に女の子を絞り、アダルト掲示板ではなく普通の掲示板で女の子を探し始めました。
タイムリミットは残り3日、この間に会える女の子が見つからなければ、風俗にでも行こうと思い女の子を探すべく1000円だけ課金をしました。
いろんな女の子のプロフをみて、まずは会いたい素振りを見せず、「この日に、この辺に行くんだけどいいお店とか観光スポットを教えて欲しいな」見たいなメッセージを送りました。
10人送り6人に無視され最終的に3人の女の子とラインでやり取りをするようになりました。
その中で一人、その日に予定がないという加奈ちゃんとおいう女の子がおり、「時間会ったら案内してよー」ってだめ元で聞いてみると、すんなりオッケーをもらいました。
その子の写真は無かったので、どんな女の子がくるのかとても不安でした。
そして、当日私は、万が一のことも考えて、目的地でそこそこ高い温泉旅館の2人部屋を取り万全の体制をとり、待ち合わせ場所へ。
待ち合わせ場所には、女の子は一人しかおらず、その子はお世辞に可愛いとは言えない。でも、折角案内してくれるなら・・・と思いつつ、連絡をしてみると、まだ到着していないという。
そして、5分待ったところでその加奈ちゃんが到着。会ってみると、色白ですらっとした23歳の女の子で、私が期待していた、THE東北の女の子でした。
早速レンタカーに乗り、色々話してみると、彼女は出会い系で誰かと会うのは初めてで、私が旅行客でそこまでがっついてこないところに安心して会うことを決意したそうです。
その後一緒に昼食を取り、観光スポットを回りながら、2日間ずっとラインをしていたから、初めて会った感覚もなくデートのように観光を楽しみ、夕方レンタカーを返し居酒屋へ繰り出す。彼女の住むところの終電は7時半ととても早いことを聞いていたので、ここが攻防戦と思い、会話を盛り上げ楽しんでいると、タイムリミットが。彼女は帰ろうとしたが、一応引き止めてみると、彼女も酔ったオッケーを出し。その後も二人で美味しい地酒を飲みまくる。さすが東北の女の子中々つぶれず、9時頃に泊まっていくって聞いてみるとあっさりオッケーをだしてくれて、タクシーで旅館にチェックイン。
その旅館を見るなり、彼女は大喜び、一回泊まってみたい旅館だったそうで、テンションが上がる中、部屋に入り、一旦酒を抜くために温泉へ入り、そして、初めての旅館Hで気分は恋人という最高のムードで夜を楽しんだ。
そして、朝レンタカーを再度借りて彼女の地元の駅まで彼女を送り、私も帰路についた。
初めての出会い系で良い旅行の思い出を作れて未だに忘れられない。
そして、その彼女にまた、今年の夏も会いにいくことになった。
泊まるホテルは、前泊まった旅館だ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑