お互いを癒すセックス

秋の少し寂しい雰囲気の夕暮れ時、街角で待ち合わせをしてその女性と会いました。お互いが恋人と別れて間もない時にPCMAXで知り合い意気投合。
どちらがと言う事も無く会う約束をしてその日になり実際に会い黙ってホテルにチェックイン。
時の経過と共にお互いが癒されていくのが感じれるセックスをしました。
華奢な体格だけど胸はEカップお尻も大きくて抱くには理想の体型、顔は目が細くて典型的なアジア人顔。髪の毛が綺麗な茶髪だったので髪の毛補正が加わって少し美人に見えました。
チェックインをしてエレベーターに乗るとすかさずキス。舌を入れようかという所で3階に到着。俺のちんぽは戦闘状態。手を繋ぎながら部屋に到着。
ドアが閉じると同時にエレベーターでしていたキスの再開。
舌がとろけるように絡み合ったキスがとても気持ちよくてそのままキスをしながらベッドイン。
シャワーも浴びずにセックス開始、すぐに挿入したい気持ちを抑えて女性に愛撫を開始、上着をたくし上げ胸を拝見。
予想以上に大きな胸ですぐに味見をしたがったがまずは手で感触を確認、柔らかく張りがあって乳首を少しつまむと「ん・ん・・。」と反応も上々。
乳首から攻めたい願望をあえて抑え乳輪を舌でそ~っと舐めまわす、ゆっくりと円を描くように徐々に乳首に近づき乳首に軽くキスをすると乳輪の最初からまた優しく舐めまわし、これを5往復ほどすると女性はもうエロエロモードに入ってるのが明白なくらい感じてる。
この子はM気質だなやりやすいと安心をして結局乳首は舐めずに首筋を舐める、吐息が荒くなってるのを感じて俺も勃起MAX。手が余っているので左手は手を繋ぎ右手で太ももを触る。ジーンズ越しのスレンダーな太ももがたまらない、ゆっくりとジーンズを脱がすと綺麗に処理された足が出現。フェザータッチで触りながら徐々にアソコに近づいていくと胸とリンクするような攻め方を実施。
彼女も胸のパターンと同じだと悟ったようなのでここはフェイントをかけようと思いフェザータッチでアソコを触る、イレギュラーだったようで触った瞬間ビクン!っと感じまくっていた。その後は王道のセックスをしました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑