生挿入

当時連絡をとっていた人に相談事をして、慰めてあげたい、頭を撫でてあげたいと言われ、相手の目的を察したので会うことにしました。
短いスカートとぴったりとしたトップスを着て行って、どうにか密室で二人きりになることに成功しました。
最初は頭を撫でるだけで焦れったかったのですが、胸を強調するように身動ぎすると抱き締められ、キスをされました。
その間に胸を揉みしだかれ、気持ちよくなっていると押し倒されました。
下腹部に勃起したものを擦り付けられて、むらむらしてきてしまいました。
ブラをずらされてあらわになった胸を舐められたり、キスマークをつけられたり。
おまたもまさぐられて入口を触られたので、指が入るように腰を浮かせていると、足を思い切り開かれて、激しく出し入れされました。
指では激しい出し入れより、奥を掻き回される方が感じるのでそうしてもらうと、おしりまで愛液が垂れてしまったようで、指摘されて恥ずかしかったです。
おちんちんを宛がわれて、熱くてぬるぬるしているのを感じて、生で犯してくれるんだと思うとそれだけでいってしまいそうでした。
生のおちんちんを入れられると、感覚がいつもと全然違うのがわかるくらい、気持ち良いんです。
ゆっくり入ってこられて全身が痙攣して、腰使いも優しくて物足りなさを感じましたが、やっぱり生で淹れているせいで相手もたまらないようで、乱暴におまんこを掻き回されました。
足を大きく広げられて、おまんこはひくひくするし、たくさん揺さぶられるのでおっぱいが揺れてしまって、乳首に噛み付かれました。
意識が朦朧としてきたところでバックの体勢にされ、おしりを叩かれながらおちんちんでいじめられました。
最初の優しさが嘘のように痛いことをされて、奥ばかり突かれて…最後は中に出してくれました。
おちんちんを抜いたあと、精液が私の中から垂れてくるのを見て、彼は興奮したようで、お風呂場に連れていかれて今度は立ちバックで犯されました。
精液をたっぷり中に注いでもらえて大満足でした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑