意外な使い方

PCMAXを使い始めておおよそ5年になります。

しかし、出会い=アダルトでかつ他のサイトにもある書き込みでガッカリしていました。
そんな中で魅力的なのが、毎日貯まるマイルで1週間必ずログインしたら10ポイントをくれる
こと、もう一つは1人で遊べるゲームが充実していることです。継続と蓄積が物をいうせいか、
何とも思わなかったのです。

そこでピュア目的に目線を変えると、1日に投稿があるかないかの線で考えを改めました。
しかしプロフィールが真っ白では話にならず、充実して内容を大幅に改訂しました。
チャンスが巡ってきたのです。
偶然にも美術館の特別展のチケットが当たったものの、周りで行ける人がいません。
そこで募集をかけると、一人が対応してくれました。

当日までプロフィールを見ると、ある程度は期待が持てると共に美術に対する強い興味をお持ち
だとわかり、チケットを用意しました。実際に会うと、柔和な感じの人で家族に美術系の大学か
専門学校へ通いたい人がいて、美術館を案内してくれる人を探していたこと、ついでに図録を
買う予定があったことで、詳しく内容を聞いて助けになればと思いました。

その日はじっくりと見たいのもありましたが、相手の都合で午前中の開館からお昼までの時間で
ピンポイントでめぐりました。キーになる箇所では足を止めてじっくり見て、お互いに興味を持った
こと(お勧め)を見ながら進んで行きました。当然興味を持ってくれている家族の夢のため、できる
ことはただ展示された作品を焼き付け教えることです。

ふと近くで美術を勉強できる大学がどこにあるかと聞かれた時、中山寺か雲雀丘花屋敷、学園都市、
京都市内では左京区一乗寺、松ヶ崎、嵯峨嵐山のうちどれかだと答えました。ただし通いやすさや
興味のある分野で勉強するように付け加えてました。

時間の経過が早く、気がつけば相手の出勤に間に合う様に最寄駅へ戻りました。
そして今、これでその方の家族のためになればと思い、さよならしました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑