JKを食べた話

わたしは出会い系アプリ、PCMAXを使うことで女子大生を食べてしまいました。女子大生はものすごく若くて体もピチピチで○んこのしめつけもよくて最高でしたね。
女子大生の名前はさえちゃんです。さえちゃんはPCMAXのプロフィールで学生となっていて年齢も20と書いてあったので、即メッセージしてみました。
女子大生か、いいなぁと思い、メッセージでやりとりをしていました。「さえちゃん可愛いからあってみたいな」と伝えると「仕方がないなぁ、さえがあってあげる」とメッセージがかえってきたときはものすごいうれしかったです。、それから待ち合わせ場所を決めて待ち合わせ時間も決めてさえちゃんと会いました。
第一印象はなんか少し幼いなという感じはしましたが、自分が28でむこうが20歳で年齢差はありますしね。
可愛かったのでセックスできればいいなと思っていました。ものすごい積極的な子で手をさわってきたり、体を近づけたりする子だったので、勃起してしまいおそいたかったです。ご飯をたべてボウリングしたりして仲良くなりました。そのまま家に持ち帰りました。
さえちゃんに「エッチしたい」というと「いいよ」といってくれたので部屋の電気を消してさえちゃんのパンツをおろしてゴムをつけてから挿入しました。
すごい締め付けでこっちがすぐにいっちゃいました。エッチを終わってからさえちゃんが「じつは18歳で高校生なんだ・・・だましてごめんね」といわれ女子高校生であることを知り、女子高校生を食べていたんだと思いました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑