未知なるセックス体験!

きっかけは彼女とのケンカでした。いや、ケンカというより彼女が勝手に怒って帰ってしまったのです。何度もラインや電話をしたけども応答してくれず。
こんな些細なことでの大ケンカは幾度もしてきたので、さすがの私ももうやってられないと、どうでもいいとなっていたのです。
今日は彼女とお泊まりの予定だったのに…。
このまま家に帰りたくないと私は半ば無意識のうちにスマホを操作していました。

出会い系サイト「PCMAX」

前に一度したことがあったのです。もちろん彼女には内緒で。
そのときはメールだけして、結局会うまでに踏み切らずって感じで終わったのですが。
今日はもうすぐ会える女性を!と躍起になって探しました。
見つかったのは、まだ19歳の女子大生でした。
僕の一つ下です。メッセージを送ると、暇しているからすぐに会いたいって。
そのすぐに会いたいに反応して、私はこの子に絞って会う約束を交わしました。

待ち合わせ場所に来た女の子はとても小さな子で、愛くるしい女の子でした。
とても幼げで、女子高生でもいけるくらい。
お酒を飲みながら話し、年齢も近いこともあって、私たちはすぐに打ち解けました。
もちろんそれを意識して会ったのですが、流れるような感じでそのままラブホテルへ行きました。
彼女以外とのセックスは久しぶりなので、とても胸がドキドキしましたね。
部屋に入るなり、私は小さな彼女を抱きしめ、お尻を揉みました。とても小さなお尻で
あまりに可愛らしくて、彼女には決してしないプレーをしてしまいました。
スカートを捲し上げ、パンティをずらすと、かが見込んで彼女のお尻を舐め回したのです。
いつもと違うセックスの入りで、私自身も驚きながら興奮していました。
あそこと、アナルも舐めていくと、彼女はとても大きな喘ぎ声を発しました。気持ちが良さそうでした。
立ったままベッドにうつぶかせ、そのままお尻を丹念に舐めていきます。こんなシチュエーションのセックスはあまりに最高でしたね。
もう私もどうにかなっていたのでしょう、私の息子を取り出すと、そのまま彼女に生で挿入!彼女とさえ生でしたことはありませんでした。
でももうこの彼女の穴に入れたくて仕方なかったのです。
彼女の声は淫らに、部屋に響きます。
気持ちが良すぎた私は彼女の愛汁で濡れた息子を何を思ったか、彼女のお尻の穴にもあてがいました。
これにはさすがに彼女も体を捩りましたが、腰をがしっと持つと、彼女を逃がしませんでした。
力を込めて、お尻の穴に挿入していきます。彼女は気持ちよさそうな、痛そうな声を上げて、かなり体を固くしていました。
さすがに半分も入らず、先っぽだけ入れたり出したりして、楽しみました。それでもかなりの締め付けで、私は彼女のお尻でイッてしまいました。

その夜は朝方まで色んなセックスをして、彼女を堪能しました。本当に最高でしたね。お尻のことは謝ると、彼女も初めてでびっくりしたけど、なんか気持ち良かったと言っていました。後で奥まで挿入してやろうと思いましたね。

スマホを見ると私の彼女から謝りのラインが来ていましたがもう今は返す気もなく、既読スルー。
目の前の女の子と未知なるセックスを、また開始です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑