体型はどうでもいいことに気づき

細マッチョな人が好みで、今まで出会ってきた人はスポーツをしている人や体を鍛えている人ばかりでした。やっぱり抱かれた時の感触とか、見ているだけでもほれぼれする筋肉に惹かれてしまい付き合い始めるのですが、結果的に気が合わない、喧嘩ばかりになってしまい短期間で別れることが多かったんです。
セックスしているときはこの人とは離れられないと思うほど気持ちいいのに、じっくり話をすると合わない不満がたくさんあったり、その比率が逆転するとすぐに嫌いになっていました。
でも、先日出会い系サイトのPCMAXで人のよさそうな男性と会話が盛り上がって、私はすっかり細マッチョとかそういうことを頭から抜けた状態で会うことになったんです。

待ち合わせを決めてから、そうだ、出会い系だと体が見えない、もしぶよぶよした人だったら嫌だなと思っていました。
待ち合わせ場所で電話がかかってきて、着いたよと言われて見回すと、同じく電話をしながら目が合った男性はまんまるとした太っちょさんでした。思わず目をそらしましたが、気づかれてしまい近づいてきました。こんにちは~とニコニコしていて、悪い人ではないのはわかっているんですが、完全に恋愛対象からは外れてしまい、お茶だけして帰ろうと思いました。

でも、サイトで話した時にも思ったのですが、すっごく気が合うんです。あっという間に時間が過ぎもっと話したいと思ったので、場所を変えませんかと自分から言いました。
どうしよう、もう遅いし、また今度ゆっくりにしようかと帰ろうとしたので、本当に別れたくなくって家に来ませんかと誘いました。

かれはものすごく戸惑っていて、そういうのって誘われていると思っていいのかな、僕なんかにそんなこと言って本気にしたら困るでしょと言われたので、そのつもりで誘ってるんで、と言うと、じゃあお邪魔するねと来てくれました。

彼の体は本当にまん丸で、柔らかくて気持ちよく、私は人柄で初めて好きになった人なら体型はどうでもいいことに気づき、むしろこんな気持ちよさがあるなんて知りもしませんでした。今は彼のまん丸なおなかに抱きついて寝るのが一番の幸せな時間になっています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑