自分の性癖を打ち明けられる人に出会いました。

私は普段、女子大生をしているのですが、1年前の秋に彼氏と別れてからずっとSEXをしていなくて、恥ずかしいことに毎晩欲求不満で今にも頭がおかしくなりそうな日々を送っていたんです。
自分で言うのもなんなんですが、周りからはおしとやかで綺麗、可愛いと言われていて、男性からのお誘いもなくはなかったのですが、恥ずかしがり屋な性格なためなかなか会話すら続かず悶々とする日々。
夜になると、指や電マで毎晩のようにオナニーをしていたのですが、やはり寂しいんですよね。
たまらなく誰かに抱かれたくて仕方がない。
指や電マだけでは物足りなくてバイブを買おうとも思いたしが、どうせならホンモノのアレに激しく突かれたい、、、!!
それに私は実は変わった性癖があって、男性に自分のオナニーを見てもらいたいんです。
周りからおしとやかで大人しく見られているし、そんな願望言えないじゃないですか。
本当はSEXしたくてしたくて仕方なくて、もう我慢ができなくて。
出会い系は以前から気になっていたのですが、使う勇気がなかった私。
しかしなぜかPCMAXというサイトがいいと言う評判をよく目にしていたため、勇気を出して登録してみることにしました。
登録は思いの外 簡単で、すぐに完了しました。
名前も偽名にして、思い切って今欲求不満でたまらないことを書いて数十分。
たくさんの男性が登録していて、素敵だな、と感じる男性も数名いらっしゃいました。
男性とありきたりの話をしたり、悩み相談をしたり、出会い系ってかなりストレス発散になるなぁーと思いました。
PCMAXで出会った一人の30代の男性と気が合い、色々な話しをしていくうちに、だんだんエッチな気分なはなってきて、自分の性癖を打ち明けちゃいました。
その男性も今フリーということと、電車で30分くらいで落ち合える距離だったため、思い切って土曜日の夜に会うことに!!
会う前は心臓バクバクで緊張をしていましたが、いざ会ってみると清潔感のある普通の男性で一安心。
男性からは、
「まさかこんな可愛い子に会えるなんて夢みたいだよ」
と言ってもらえました。
二人で食事をし、他愛もない話し、いざホテルへ。

今までずっとSEXを我慢してきた反動か、キスをされただけで下半身がヒクヒクし、お汁がトロトロと溢れてきました。
もう、欲しくて欲しくて仕方がなかったんです。
「本当に可愛い・・・ほら、ずっと欲しかったんだろ?」
と、乳首を弄られ、次第に手がアソコへ・・・。
クチュクチュと恥ずかしい音が出るほど私のアソコは濡れてしまっていました。
容赦なくGスポットをせめられ、久しぶりの快感でもはや意識が遠のきそう。
そんな私を見て、
「俺の前でオナニーしてごらん」
と。
恥ずかしさといいようもない快感で洪水のようなに溢れて止まらないアソコを思いっきりひらき、じっと見られている中オナニー・・・。
「すっげぇエロい・・・、俺もう我慢できないかも・・」
男性のアソコもビンビンに勃起していて、先からはお汁が出ていました。
興奮して息が荒くなっている男性の前で、私はたくさんたくさん潮を吹いて果ててしまいました。
まだ興奮が冷めない私の体を男性が強く抱き寄せ、そのまま男性の硬いアソコが私に入っていき、更なる興奮が私をおそいました。

「あぁぁああああ、だめだめイッちゃいます、、、ああああ」
もう気持ちがよすぎて涙が出て、そのまま頭が真っ白になってまた潮吹きしてイッてしまいました。
その夜は何度イッたかわかりません。

もう本当に気持ちがよすぎて、次の日は体が筋肉痛になっていました。

思い切ってPCMAXに登録して最高に気持ちがいいSEXができ、かつ自分の変わった性癖も満たせて、本当によかったです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑