イメージにピッタリの淑女がいたぁ!

出会い系サイト『PCMAX』を利用し始めてから、何年が過ぎたでしょうか。

その間に知り合った女性は身長背格好も、性格も、それこそ十人十色で、色々な体験をすることができました。その中でも、特に思い出に残っている女性について、今回は書き記してみようと思います。

二カ月ほど前、掲示板に一通の書き込みをしました。
– 大人の時間を一緒に楽しめる方。
何気なく投稿した書き込みだったので、自分でも忘れていたメッセージでした。
しかし、何が良かったのか、このメッセージには十人強の女性が返信してくれたのです。それだけでも驚きだったのですが、その女性たちの写メを確認すると、私の好みにピッタリの外見をした淑女がいたのでした。妖艶な雰囲気が、写メからも漂っていました。

– 初めまして。写メを拝見し、一目で恋に落ちてしまいました。できれば、お会いできないでしょうか?
(何とかこの女性と知り合いになりたい)
そんな思いが、上記のメッセージ送信の原動力でした。
– メッセージ、ありがとうございます。私なんかに興味を持って頂くなんて、嬉しい限りです。○○さんって、どんな方?
– 自分でいうのは難しいですが、人からはよく「猪突猛進型」だねと評されます。△△さんは?
-「 おっとり型」でしょうか。自分では、シャキシャキしていると思うのですが。

何通かメッセージをやり取りして「いい」感触を掴んだ私は、攻め続けました。

– それで、会って頂けないでしょうか?
– そうですねぇ、お茶くらいでしたら構いませんけど・・・。
– え、本当ですか?それじゃ、明日とか・・無理でしょうね?
一か八かで訊いてみた。
– 明日ですかぁ・・・一、二時間程度でしたら大丈夫ですよ。
– もう、会えるだけで十分ですから。じゃ、札幌グランドホテルってご存知ですか?
– ええ、駅前通りに面した立派なホテルですよね。
– そうです。その本館一階に『ロビーラウンジ ミザール』というお店がありますから、そこでどうでしょうか?
– いいですよ。で、何時ごろにしましょうか?夕方までには家に戻っていたいので・・。
– じゃ、お昼過ぎ一時で宜しいでしょうか?
– はい、分かりました。では、明日を楽しみしていますね。

もう、天にも昇らんばかりの嬉しさでした。

約束の日、約束の時間にラウンジに現れた△△は、写メの印象を裏切らない、濃紺のマダムスーツの似合った美しい淑女でした。
その姿を見ただけで、私は下半身に痺れを感じていました。

あれから約二カ月が過ぎたというのに、未だに手も握らないプラトニックな淡い恋が継続中です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑