ありがたいことです。

私の夫はそれなりに地位があり、時々テレビでもコメンテーターとして意見を求められることもあり、私のようなごく普通のへいぼんな妻で申し訳がないと思えるほどの人物です。

テレビに出始めると親戚縁者、近所の人、昔の友人知人に至るまで夫を慕って連絡をくれるようになり、何かと縁を持とうとし、夫はそれに誠実に対応しています。

私も皆が羨ましがる生活をさせてもらい、理想の旦那様だと賞賛されますが、絶対に言えませんが夫には長年愛人がいて、私は形だけの妻です。

愛人は夜の世界の人なので、けして表には出てきません。でも夫は私なんかよりその女性を愛しているのを知っています。家には一応週に一度か二度は帰ってきますし、私の食事は美味しいといって一緒に食べることもあります。が、寝室はずいぶん前から別で、もう何年も夫には触れていません。

時々テレビでも愛妻家などと言われているのを目にしますが、夫はにこやかに否定もせず対応するのでお茶のまでもきっとそう思われていることでしょう。

でも、きっとその時夫は愛人のことを考えているんだなと私はぼんやりと思っています。

私は好きなように過ごさせてもらっているのでカルチャースクールに行ったり趣味に興じたりしていますが、もうひとつ、出会い系サイトPCMAXで出会った人とのひとときを楽しむことも最近加わりました。

夫への対抗心、とまではいきませんが、やはり夫婦生活がないのは私にとってもうるおいが足りません。
サイトで知り合う人は夫のことは知っていたとしても私がその夫の妻であるとは思いもよらないことでしょう。

私もただの独身の行き遅れたおばさんとしてそういう人を好む男性とのひとときを楽しむことにしています。

男性と肌を触れあわせる機会が増えたことで、それなりに若さを保てているのか、周囲の人からは幸せそう、きれいに年を重ねていると褒められることが多いです。あのご主人ならそれはそうよね、などと言われて、ウフフなどと笑っていますが、ほんと内情を知らないのにいいように受け取ってくれる人ばかりでありがたいことです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑