本物のSの人にMっ気があるなんて冗談でも言ったら駄目ですね。

PCMAXで本物のSの女性に出会いました。この女性に出会うまでは俺はMなんだろうなって思っていたんですよ。
でも違いましたね。SだのMだのは中途半端に言う事じゃないと思います、俺はただただ普通の男でした。
メールでのやり取りの時は少し口調というか文章が乱暴だなと思ったんですけどそんなに気にしなかったんです、色々と話していくうちになんとか性癖の話まで話題を持ってこれたので少し高揚したんですよ、その時に言ってしまったんです、俺はMっ気があると。
そう言うと彼女の文章の雰囲気がより乱暴になり、なかば強制的に会う日にち、時間帯を指定されました。
その時は嬉しい気持ちしかなかったんです。
そして約束の日になったのでワクワクしながら行きました、まだ来ていなかったので待ってるとスマホにOOホテルの301号室に来いというとても短い文章が彼女から送られてきました。
俺の気持ちは興奮状態でしたね、自分からホテルに行って待っていてくれるなんて夢のような話じゃないかと。
小走りでホテルに到着して部屋をノックすると背の高い少し気の強そうな雰囲気でしたが綺麗な女性が仁王立ちしてました。
今考えるとそこからプレイは始まっていたんですよね。こんばんわと話しかけると彼女は何も言う事なく椅子にドカンと座ってこっちを見たんです。
そして一言。「どんなプレイが好きなのさ!」少し驚きましたが俺は「言葉で責められるのが好きです」と言うと「へえ~。じゃあまず死ね!」と言われました。
ビックリしましたね。初対面の女性に死ねと言われるなんて初めての経験だったので。どうしていいかわからずに動揺してると立て続けに「死ね!死ねないなら泣けや!泣いてみろや!」と言われたり人格を根本から否定されるような言葉で延々と罵られました。
全然興奮しなかったですし凄く情けない気持ちになりましたし実際に泣きました。号泣しましたね。
でもどんなに腹の立つ事を言われても女性に暴力は駄目だと思い最後まで我慢しました。女に手をあげたらいかんよと祖母から言われていたので最後のプライドは守れたかなって思いましたね。フィニッシュは両足でちんこを挟まれてゴシゴシされて泣きながら射精しちゃいました。凄く良かったです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑