うちの夫が・・

自宅でパソコンを使って仕事を始めることにしました。
それまではスマホでことたりていたので、パソコンは夫の部屋に置いてあり、私が触るとすればちょっとネットショッピングをする程度でした。
夫とも相談してこれからはこの部屋でこのパソコンを借りて午前中だけ働くことを承諾してもらいました。

受注した仕事を午前中にこなすと言う簡単なものなので、パソコンの操作はそれほど必要ないのですが、今までほとんど触らなかったのにいろいろとシステムの調整などで、わからないなりに頑張っていました。

すると、夫がアダルト動画を毎夜、見ていることが分かったんです。
夫とは部屋が別にあるので、普段寝るときは別々です。

セックスしたいときは私の部屋でするようにしているので、夫の部屋に私は入ることは掃除意外になく、まさか毎日夜にそんなことをしているとは思いませんでした。男性の生理なのでしょうがないとも頭では思いますが、私を誘う頻度は月に1回くらいで、物足りない、もっとしたいと言っているのに、疲れているからこれくらいがちょうどいい、俺は淡白だからなと言っていました。

なんかショックです。しかも、熟女ものとか巨乳、凌辱ものなど、私とは対極になるものをわざわざお気に入りの登録していました。
過去の履歴もさかのぼってみると、レイプ物とかまで・・何が淡白だ、最低と軽蔑してしまい、気持ちが悪くてもう抱かれたくないとすら思いました。

さらには出会い系サイトのPCMAXにも登録していて、何人もの女の子をお気に入りに入れて夫の方からメッセージを送っているんです。これはしちゃいけないんですが、パスワードに使いそうな数字の羅列はいつもこれだろうと言うのがあるので、普通に入り込めました。

夫がいやらしい言葉で女の子話しかけて、女の子が答えているのをつらつらと読み進めていくと、いったい何歳なんだと呆れかえりました。
さらに読み進めていくと、待ち合わせて会っていることもわかりました。ずいぶん前から利用しているみたいで、毎回違う子と楽しんでいる感じがあり、マウスを持つ手が震えて続けられませんでした。

うちの夫が・・という思いと、目の前の真実に折り合いがつけられず、今はまだ黙って、なるべく普通に生活を続けています。でも、もう壊れそうです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑