長すぎる前戯の早漏男。マジ最悪だった。

私はPCMAXを始めてかれこれ4年近くなりますが、それはもう楽しい思い出しかないなぁ。よく男性を選んでこれだと思った人としか会わないんです私は(笑)そんな男性を見る勘が一度だけ見事に外れたことがありました。だいたい自分のセックスに自信がある人はチンポウにも自信あって自分から珍子の話をしてきますね。
その中でも2パターンいて1つは傲慢で自己満足のセックスをする人、そういう人は以外と女は満足しないんですよ、なぜなら傲慢野郎には怖くて希望が言えない雰囲気になるから気持ちも入らないし当然気持ちよくない。そういう傲慢野郎はそれにも気づかない勘違い野郎が多数。
もう1つはムードに浸りすぎて前戯長すぎで女が飽きるとか、そんなムードに浸ってる自分を大好きなナルシスト男系。女だって気持ちいいフリもするし。だってムード壊したくないじゃん。気づけよって話だよね。つうか勘違い野郎の大半は『俺のチンポでかいよ』って言えばモテると勘違いしてんだよね。女からすればポークヴィッツのサイズ珍子も嫌だけどデカイと聞いたからって別に発情しねーし。
いたんだよね、そういう勘違い野郎。まじであのオッサンきもすぎ。本当にいいセックスするタフな人は自分から自慢げにセックスの話はしないよ。あくまでも私の経験での話だから許してちょ。
私はあえて自分から性の自慢話しない人を選んでます、そんな話してこないけれども何かイヤらしい雰囲気出てて色気を感じる男の人が狙い目ですね。尚且つ普段温厚なのにセクス中は男らしい人大好き。とまぁ、そんなノリでその時も自信満々で確信をもってその男と会ったわけですよ。適当にご飯食べて飲んでホテルへGOしたわけです。で、予想は当たりナイスなサイズと好みサイズの珍子ちゃんで内心ワクワクで、早く入れたいな♪なんて考えてペロペロしました。ところがですね事件はここから始まったんですよ…。地獄の長い前戯が………。筋肉トレーニングでいうと『腕立て100回』『スクワット100回』『腹筋200回』が1ターンとしたら彼の前戯は『マンチョス舐め100回』『手マン100回』『パイ揉み200回』みたいのが1ターンでそれが3ターン続きましたね(笑)あれは彼の何らかのトレーニングだったのかな(笑)マジ最悪~。地獄絵図でしたね。マンチョは舐められすぎてヒリヒリするしパイも揉まれすぎて真っ赤になって何か痛くなってきて(笑)しかもやっと入れたと思ったら10秒でイキやがった!最強のイケメンだったけど、あいつはもういいや(笑)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑