女性にはこんなメッセージ送ると喜ばれます。

PCMAXで日々新しい出会いを求め、ストレスを発散している中年オヤジです。
これまでに知り合った女性は、20人は越えていると思います。

加代とは、2カ月前に掲示板を利用して知り合いました。

– 鳥籠に閉じ込められた私。だれか、こんな私に自由を与えて。

もう、タイトルを見ただけで目が点になってしまいました。
(鳥籠に閉じ込められた人妻、って・・)
義侠心に火が付いたのでしょう。何とか彼女の力になりたいと、私はメールを送信していました。

– プロフ、拝見しました。何があなたをそこまで苦しめているのか分かりませんが、私で力になることがあれば、連絡して下さい。
偽らざる気持ちでした。
– 初めまして。メール、ありがとうございました。そこまで精神的に参ってはいないのですけど・・・毎日が単調すぎて・・・息が詰まりそうな気持ちを素直に書いてみただけですから。あんまり気にしないで下さいね。
– あ~、それならいいんですけど。
– 本当にごめんなさい。心配して下さったお礼に、一度お会いしませんか?
– え、いいんですか?
– それこそ、たまには鳥籠から飛び出してみたいの(笑)

加代は、42歳の専業主婦でした。
– 28歳で結婚して以来、一度も働きに出たことがなく、夫と一人息子の世話だけで1日が過ぎゆく、そんな生活にスパイスを。

プロフに綴られた思いを心の中で反芻しながら、数通のメールをやり取りし、自然にLINEを交換しました。
– それじゃ、明後日13時に、地下鉄大通公園駅脇にあるS書店の前で待っていますね。
– 分かりました。楽しみしていますね!

約束の時間。
スマホ片手に、往来する人を眺めるともなく眺めながら、加代の到着を待っていると、改札口から写メに似た女性が出てきました。
(あの人だな・・)
そう思うが早いか、加代が書店の方に向かってきます。
年齢の割には見事なプロポーション。スモークオレンジのクルーネックプルオーバーにオフホワイトのパンツを合わせたファッションが、さらに彼女魅力を引き立てていました。
– どうも、初めまして。今日は鳥籠から飛び出してきましたぁ!
– あ、そうですね。今日は思い切り大空を飛び回りましょう!

その日は軽い食事をして、午後の陽だまりの中を手を繋いで歩き、夕方5時過ぎに別れました。
– また、会ってくれますか?
– こんな私でよければ、喜んで。

今でも、時間が合うと大人のデートを愉しんでいます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑