最初の誘い文句は?

飲み仲間に、「ケンちゃん」と呼ばれているサラリーマンがいます。
どこにでもいる40代後半のしがない男ですが、私たちの間では「神様」として崇められています。

ケンちゃんが、なぜ「神様」と崇めあれているのか?
そう、彼は『PCMAX』という出会い系サイトで、これまでに30人以上の女性たちとナニしてきたからなのです。

ケンちゃん曰く。
– 先月知り合った女性は、30代後半のOLで、少しぽっちゃりでした。旦那さんは公務員だそうで、ほとんどセックスレスの生活が続いていた、って言ってましたね。
飲み仲間の○○さんが興味津々に訊きます。
– で、最初の誘い文句は?
– う~んと、どうだったかなぁ~。あ、思い出しました。「僕だったら満足させてあげられる」とか何とか、そんなメールを送ったと思います。
– で、すぐに返信があったの?
– ええ、ありましたね。「本当に!?」とか書いてあったと記憶していますが・・。
もう○○さんは、前のめりになって質問を続けます。
– で、待ち合わせ場所はどこだったの?
– え~とぉ、JR札幌駅の西口改札前でしたね。彼女の利用駅だったので、都合がいいということで。
– それで、いつ会ったの、先月の?
– 2週間前の金曜日の夕方ですよ。お互いの仕事が終わってから。
ウム、ウム。○○さんが頷きます。
– で、ぽっちゃりって、どれくらいぽっちゃりだったの?
– 大したことないですよ。許容範囲のぽっちゃりでしたね。身長が165センチあって、ボリュームたっぷりの胸でしたよ。こんな感じで(笑)
○○さんも、両手でジェスチャーを交えながら会話を続けます。
– 服は?
– モスグリーンのワンピースに黒のパンプスでしたね。標準的なOL服装でしたよ。
– で、その日はヤッたの、彼女と?
– その日は食事だけして別れました。その方が、後々何度も会えるんですよ。最初からガツガツいかないほうが、結局は長続きするんですよね、こういう関係って。
– そんなもんなのか。
不思議そうな顔をして、ウィスキーの入ったグラスを口にする○○さん。
– じゃ、今度、ここに連れてきなよ。
– いいですね。彼女に訊いてみますよ、今度。
– おう、話は決まったぁ!前祝いに飲もうや。「神様、ばんざ~い!」

○○さんの笑顔に誘われ、その日は久しぶりに朝まで夜通し飲んでしまいました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑