このままでは駄目だと、自分を取り戻しました!

妻と結婚して7年。特に不満はないです。子供も2人できて、外から見れば順風満帆といえるでしょう。
でもどこか物足りない。なんのために生きているか、時々分からなくなるのです。
私はこのままでいいのか?
自分に問いかけ、駄目だと思いました。
やはり私は男です。何の欲望もないまま生きていくのは嫌です。
そう感じたとき、私は昔によくしていた出会い系サイト「PCMAX」を開いていました。
新しい女性との出会い。これが大事だと自分で思ったのです。
メッセージを送ると、結婚生活に不満というか、物足りないと思っている女性に出会います。
そのうちの一人と私は親しくなりました。
私と同じ40歳の人妻で、子供もいるけど人生に物足りなさを感じている方でした。
出会うと、近所にいそうな普通の人妻でした。すごくきれいねわけでもなく、でもどこかやらしい雰囲気を醸し出しています。
人目についてはお互いに駄目なので、すぐに二人きりになれるところへ入ります。ラブホテルです。
ベットに腰かける彼女を見ると、私もとてもやらしい気分になりました。
この人妻が普段は違う男とヤっていると想像すると、余計に興奮するのです。
無意識に私の手は彼女の胸に伸びていました。でも彼女も嫌がりません。恥ずかしそうですが、どこか待ち望んでいるふうでもありました。
やわらかな胸を揉みます。服を脱がすと、40歳にしてはとてもきれいな体をしていました。久しぶりに見る妻以外の体だからそう思うのかも知れませんが。
妻にはしない、丁寧な愛撫で彼女の体を触り、舌先で舐めていきます。彼女は感じるたびに体を捩らせます。
女性のあそこを舐めるのも久しぶりでした。彼女は私の頭を押さえながら、かわいい喘ぎ声を出していました。
もちろん私の堅くなった息子もおしゃぶりしてもらいます。
とても丁寧な、フェラです。妻にもたまにしてもらいますが、それよりも愛を感じるフェラです。思わず私も声が出てしまいます。
二人して気持ちよくなったあと、生で挿入です。
体位を変えながら、1時間くらいはつながっていたと思います。
これほど挿入時間が長いセックスは本当に久しぶりですね。
気持ちよすぎて、抜いても何度も入れたくて仕方なかったのです。
最後はお互いに気持ちよくフィニッシュ!
彼女の顔にかけてやりました。
それでも彼女は嫌がることなく、きれいに私の精液を舐めてくれました。
久しぶりに最高のセックスができました。
また会ってしたいねって、彼女と話しています。
やはり男はこうでなくてはと思いましたね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑