もっとお酒を飲みながら話したいと言われ、、。

就職して初めて実家を離れて一人暮らしを始め、その生活に慣れ始めた頃に地元にいた頃によく利用していたPCMAXを再び利用するようになりました。こちらに来てからは、友人も近場におらず寂しい思いをしていました。それで、せめて世間話ができる相手ができたらいいなぐらいの軽いつもりで相手を探しました。そんなときに見つけたのは同じ地方出身の3つ上の女性でした。歳は28で、何度かやり取りをするうちに今度、一緒に御飯に行きましょうということになりました。それで、自宅からそれほど離れていない駅で合流し、飲食店を物色しました。女性と二人で食事に行くのも久しぶりでワクワクしました。駅からそばのイタリアンのお店があり、そこで夕食としました。
 2時間ほどして、お腹もいっぱいになったので本日は解散かと考えていると、もっとお酒を飲みながら話したいと彼女は言います。それで、ダメもとで、うちはまあ近所だからうちに来る?と聞くと、うん!と言います。地元の友人や職場の人が訪ねてきたときに備えて、普段使わずに綺麗にしていた部屋に通しました。普段使ってる部屋は散らかっているので通しません。コンビニで買ったお酒を二人で飲みながら話の続きで盛り上がりました。しかし、彼女は話疲れたのか、目がトロンとしてきていました。それで、今日は泊まって行ったらどうかと言うと、彼女もそうすると言いました。彼女をベットに寝かせは、私はこたつ布団を引っ張り出してそれで寝ようとしました。そしたら彼女は、一緒に寝ようと言います。さすが、それで理性は保てないと言うと、エッチしたいなら好きにしてくれてい良いと言います。それならばと、彼女と同じ布団に入り抱きつきました。そしたら彼女は、好きにして良いんだよと再度言います。それで、遠慮なく彼女の衣類を脱がせ、裸にしました。私も服を脱ぎ彼女の股に手を入れて私の息子を受け入れる準備をしました。準備が整い、彼女のアソコがしっかり濡れたのを確認すると、久しぶりの女体に興奮する息子を彼女のアソコにぶち込み無事に合体できました。久しぶりの女体は格別でした。久しぶりで若干早漏気味になってしまいましたが、自宅なので彼女が寝落ちしてしまうまでやり続けました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑