転職する事に決め、辞める最後の日に。

僕は辞める仕事場で最後に貴重な体験をしました。
営業でその会社で5年勤めていたのですが、転職する事に決めたので辞めるという話をしていました。
これは辞める最後の日に起きた事です。

僕は数ヶ月前からPCMAXという出会い系サイトにハマっていて、よく女性と会っては遊んでいました。
辞める一週間前から、年上の女性とPCMAXを通して毎日メッセージをしていて僕はその女性の顔も声もわからないのですが、彼女に何故か夢中でした。

そして辞める日にその女性からこんなメッセージが来たのです。
「○○君の事、実は知っていてすぐ近くにいるんだ。」

僕は何を言っているか最初は理解できませんでした。
すると急に肩を後ろから”トントン”とされました。

僕が後ろを振り向くと、そこには知っている女性が立っていました。
それは自分の上司でした。

その上司は38歳で独身でスタイルはかなりいい仕事の出来る人です。
僕も仕事以外ではあまり話した事はありませんでした。

すると上司が携帯を指差すのです。
僕は何の事かわかりませんでした。

上司「そのメッセージの相手は私!」

僕はびっくりして頭が真っ白になりました。

そして上司がこう言いました。
「今日で辞めちゃうんだもんね?一緒に食事しない?」

僕は断れるはずもなく上司と食事に行きました。
上司はかなり僕にお酒を飲むように勧めて来て酔ってしまいました。

そして寝てしまったのか意識がなくて、目覚めるとそこはベットの上だったのです。
横を見ると裸の上司がいて僕が目覚めた事に気付いて体を求めてくるのです。

僕は何が何だかわからなかったのですが、上司に求められるがままになりました。
ベットでの上司はエロくてかなり魅力的な女性でした。

僕は朝になるまで何回も腰を振り続けました。
そして少し眠ってホテルを出てお互い帰る時の事です。

上司「○○くんの事ずっと気になってたから、最後に一緒に過ごせてよかった。」

僕「僕もです!ありがとうございました。」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑