メール文章を考えるのが苦痛。

私は26歳からつい最近29歳になるまでの3年間、PCMAXを使っていました。もちろん彼女が欲しかったから使っていたわけですが、とても苦しい3年間でしたよ。人には向き不向きがあるのですね。そもそもPCMAXを使いだしたのは、友達からめちゃくちゃ楽しいから使ってみなよと勧められて使い始めたのです。掲示板というのに、書き込みをして反応を待つのですが、これが私にとっては、かなりの苦行でした。何を書いていいのかわからないのです。しかし何とか文章を考え出して、作り上げた時には、一日が経っておりました。そしてようやく女の子から返事が来ても、その返事の文章を考えるのが苦痛で、数日かかってしまったこともあります。それくらいの完璧主義だったんですね。PCMAXを使うと、いつも疲れ果てていて、苦しい思いをしていました。しかし、みんなこれくらいの努力をして、彼女を見つけているんだろうなと思っていましたので、頑張りました。それも3年間もです。しかし結果はというと、散々です。デートすらできませんでしたね。そしてようやく自分には合っていないと気が付いたのです。それからはすぐにやめました。ですから、自分の合っていないことというのは、やらないことが大切だと思います。私には出会い系サイトは合いませんでしたけど、キャバクラナンパというものが合っていて、今ではキャバ嬢を口説きまくっています。キャバ嬢のセフレが出来ましたので、これからは本命の彼女を作りたいと思っています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑