真昼間からワインを飲んでセッ〇スするなんて。

結婚したいと思っている彼からプロポーズされてすごくうれしくて承諾し、彼のご両親に挨拶に行きました。すると彼のお母さんから、「あなたはあまりうちの息子にふさわしくないわね、きっと結婚しても浮気とかしそう」とふつうならありえない失礼なことを言われました。
でも、私は内心ギクッとしました。
私はそれまでずっと水商売をしていて、彼と出会ったのもお店です。彼と出会ってお店をやめて普通のアルバイトを始めたのですが、彼も水商売のことは内緒で会いに行ったのに、このお母さんにはそのあたりのことが勘なのかなんなのか、わかってしまったようです。
でも彼は反対を押し切って私と結婚しました。
当然親とは勘当同然でしたが、そこまで愛してくれているのかと私も感動してしまい、彼との新婚生活をはじめました。

でも、私はやっぱり、というか、すでに結婚生活に飽きています。もともと適齢期に結婚したいなと言う漠然としたあこがれはありましたが、主婦業には全く向いていないのもすぐにわかりました。

働きに出たいといても、まだ新婚だし、専業主婦でいいよと気遣ってくれて、暇でしょうがありません。

暇つぶしにはじめたPCMAXでいい男探しをしていると、次々とメッセージが届いていて、なんとなく返信しているうちに一人の人と長くやり取りを続けてしまいました。

昼間でもいいから会いたいと言われ、夫に内緒でおしゃれして出かけてしまいました。
相手の男性は見るからに遊び人って感じで、でもその雰囲気がもともと私の好きなタイプでもあったので、そのまま普通にお持ち帰りされてしまいました。彼の自宅に行ったんですが、タワーマンション、私があこがれる生活を実現している人でした。
夫には申し訳ないですが、夫とはこういう生活はできないなと比べてしまいました。

真昼間からワインを飲んでセックスするなんて、すごく贅沢だなとうっとりしてしまいました。

時計を見てすぐ現実に引き戻されて帰りましたが、義理の母の顔が浮かんでしまい、大反省しています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑