北海道S市で利用してます。

夏の強烈な日差しが照りつけていた2か月前。
『PCMAX』で一人の女生と知り合いました。

「美味しいご飯を食べれたら、話も弾んで仲良くなれるかも。待ってます!:かなこ:31歳:O型:165~169:グラマー:清楚系:ごはん友募集:札幌市:PC他」 

掲示板の上記プロフに目が留まり、早速メールを送信してみました。
(返信がくることは期待していませんでしたが・・)
なんと、約3時間後に返信が届いてしまいました。

– わかりますか?
– ありがとうございます!わかりますよぉー!今日は暇ですか~?
– なんか怖そうだけど・・・写真。暇ですよ。
– それは、たまたま映った角度が悪くて(笑) オジサンだけど大丈夫?
– 全然。結構、ファザコンだし。
– え、そうなんだぁー。じゃ、5時頃でも大丈夫?
– うん、地下鉄南北線の駅なら余裕かな。
– それじゃ、中島公園駅は?
– いいですよ。じゃ、5時に改札で待ってますね!

速攻でLINE交換して、初デートに向けて準備を開始。

夕方4時55分。
地下鉄南北線の中島公園駅の改札口でスマホ片手に彼女の到着を待っていると、車両がホームに到着した音が・・。
(もうすぐで、あの階段を上がってくるぞ~)
扉が開く音がして間もなく、思い思いの恰好に身を包んだ人々が階段を上がってきました。
(どこ?どこにいる?)
すると、眼前にLINEのトップ画像そっくりの女性が現れました。

「すいません、○○さんですか?」
「あ、そうですけど・・・かなこさん?」
「そうですよ」

プロフ通りの大柄で、グラマーで、しかも清楚な感じの女性が、私を見てニッコリと微笑んでいます。
(こ、これは・・・予想以上の上玉かも)
キャメルのサキソニーブラウスにオフホワイトのパンツを合わせた淑女でした。ゴールドのブレスレットが似合っています。

「待ちました?」
「全然。今、着いたところです・・・さて、どこに行きましょうか?」
「最初は、コーヒーでも飲みたいな」
「じゃ、札幌パークホテルのラウンジでいいですか?」
「はい」

駅から歩いて1分の、駅前通りに面した札幌パークホテル。
その1階にあるロビーラウンジで私はアメリカンを、彼女はカプチーノを注文しました。
それから小一時間、あれこれと世間話をした後、11階にある『なだ万雅殿』で食事をしました。

時計の針が10時を回った頃、待ち合わせた中島公園駅の改札で。
「今日はどうもご馳走様でした」
ペコリと頭を下げた彼女は、改札口を通り抜け、ホームに続く階段を下りて行きました。

その後、LINEで連絡は取り合っていますが、再会までには至っていません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑