コンプレックスを受け入れてくれる人じゃないとね。

歯科助手をしている私は、よくあるあるでも言われる、いわゆる「マスクをしていると美人」で患者さんからもよくこっそりと誘われたりしていたのですが、受付で顔を合わせるとえ?っという微妙な感じになることがあってからは、恋愛にすごく臆病になっています。

私は自身も歯の矯正をしているので、勤めている歯科の先生に治療をしていもらっていて、コンプレックスなのに、そういうところを容赦なく突く人って意外と多いんです。
だから、身近ではあまり出会いを期待しなくなり、自分の行動範囲とはまったく別の方面で地域検索をできるPCMAXに登録して、しっかり顔出しして恋活しています。

矯正していることを知ってもお付き合いしてくれる人、と言うのが写真からわかってもらえたらいいなというのが、目的でした。
その中で、同じ年くらいで同じく矯正している男性が話しかけてきてくれたんです。

大人になってから矯正を始める人はあまりいないので、結構話があって、私が歯科助手をしているというと、興味を持ってくれて会いたいと言ってくれたんです。
私にとってはこの状態で恋愛ができるならすごくうれしいし、結婚なども考えると外見とか重視しない人を探したいし、と一度会うことにしたんです。

彼はいろいろと歯について悩んでいて、私もできるだけ相談に乗ったり、他にも共通の話はあり、気が付いたら終電まで話し込んでいました。

その後も会うたびに終電まで話し込んでしまうようになったので、そろそろどちらから言い出そうかなといういい感じになっています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑