チェリーボーイ!?

38歳、バツイチです。もう一度結婚したいと思ってPCMAXに登録しました!
同じ年くらいで、バツイチでもよかったら、よろしくお願いします。

ありきたりですが、夜中に自己紹介を入力して翌朝、たった一人ですが36歳のメガネ男子からメールが入っていました。

はじめまして!バツイチとから気にしません。僕も婚活中です。よろしくお願いします。

と丁寧な文章と、趣味が映画鑑賞というところで、返事を返してみました。

好きな映画はなんですか?などと他愛のないやり取りを一日に10通くらい繰り返して、三日後に会いましょうかと言われたので、緊張しましたが会ってみることにしました。

私には金額は発生していません。

待ち合わせは指定されたお店の前で、緊張しましたが、人の良さそうなスーツ姿の男性で、レストランで食事をしました。

また好きな映画の話で盛り上がったのですが、二軒目のバー辺りから、膝を触られたり、髪の毛がきれいですねなどと撫でられたりと大人の雰囲気が濃くなってきて、断ったら私は大人の女としてみっともないかもという思いで、初対面の男性に誘われるがままにホテルについていってしまいました。

でも、やっぱり判断を間違えたようで、その男性、チェリーボーイだったんです。

エレベーターの中で後ろから抱きついてきて、鼻息荒く興奮している感じから、もしかしてと思っていたのですが、部屋にはいると、もうすでに股間がパンパンで、シャワーもしないままで、強引にキスをしてきて服の上から荒々しく胸を揉んだり、急にスカートをまくってショーツの中に手を入れてそのまま指を差し入れてきたんです。

当然濡れているわけもなくて、痛いし、でも興奮しすぎた彼はがむしゃらに私の服を脱がし出して、押し倒してきました。

全く濡れていないあそこにものを入れられたのは初めてでした。
それでも彼は大満足みたいで、大好きだとか、こんなふうにひとつになれるなんて、などとビデオで覚えたかのようなことをいって、一人で果ててしまいました。

私も感じようと努力はしましたが結局イクこともできないまま、彼のたった数分の突きが終わったとたん、服を着てホテルを出ました。

バツイチになって初めての出会いだったので、ガードか甘すぎました。自分の直感をもっと早くから働かせるべきだったと反省しています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑