映画好きの女子大生と出会いました。

映画が好きだという女子大生と知り合ったのが、PCMAXという出会い系サイトでした。
彼女は20歳、僕は現在19歳の大学生です。
キャンパス以外のところで知り合いたい気持ちがあって、その方が何だか新鮮だし、刺激も強そうな気もしていたんです。
PCMAXに登録して、いろいろな女の子たちのプロフィールや掲示板投稿を見ていきました。
そして知り合ったのがこの女子大生だったのです。

 カナちゃんとメールをはじめて、最初は一日に一通程度のやりとり。
これが暫く続いた後は、一日に何回も往復させるようになっていきました。
メールの回数が多ければ多いほど、相手に気に入られている事になりますから、何だか気持ちが凄く良くなっている自分がいました。
こうなった出会いってやっぱり顔が見えないから、何とも言えないドキドキ感を感じていました。
メールして1カ月が経過した頃に、無料通話アプリの交換して直接会話、この時は本当に心臓のバクバクが半端のものではありませんでしたが、見知らぬ女の子の声を聞くことの喜びは尋常じゃありませんでした。
こうして通話をたまに楽しむようになって、かなり親密になってデートに誘っていきました。
みたい映画があったんだけど、彼女も同じ映画を見たいと思っていたみたいで、一緒に出かけることになりました。

 カナちゃんは丸顔で黒髪がサラサラ、ややふっくら気味の女の子でした。
上品だなというのが第一印象、顔は正直可愛いです。
今彼氏がいないというのが信じられないぐらい、とってもステキだなというのが印象です。
某シネコンに出かけていき、チケットを購入して飲み物と食べ物も購入して着席。
映画が始まっても彼女が気になっちゃって、チラチラ見たりもして。
やっぱり異性との映画って楽しいなって思いながら、高揚感を感じまくってしまっていたのです。
映画の後は食事に出かけることになったのですが、お互いオムライスを食べたいという事で一致。
ふわふわのオムライスを食べながら、今日観た映画の話を随分とやっていきました。
彼女も映画は結構好きだったみたいで、DVDでこんな映画を見たなんて話してきて、お互いの感想を言いやっていました。

 同じような趣味を持った女の子だったから、カナちゃん頭は一気に仲良くなれたって感じです。
映画に出かけたり食事に出かけたり頻繁に会うようになり、告白はしていないけれどもいつの間にか彼女になってくれて、それなりの関係も作るようになっていきました♪

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑