食事に誘った相手。

“とにかく誰でもいいから彼女かセフレになって欲しい、そんな気持ちがありました。
20歳の大学生の僕は、キャンパスで恋人を作ることができずに悶々とした日々を過ごしていました。
友達たちときたら、女の子と仲良くなって出かけていったり、恋人になったりしているのを横目に、ひたすら欲求不満に耐える日々が続いていました。
いくら何でも我慢の限界という気持ちになり、セフレでもいいから出会いが欲しいという気持ちになっていました。

 そんな僕が使ったのはPCMAXという出会い系サイトでした。
できれば恋人でもいいし、本当に大人だけの関係でも構わないという気持ちもありました。
異性と仲良くしたいという気持ちから、PCMAXで会ってくれるような女の子を探すことにしたのです。
なんと言っても、利用者の数の多さですね。
これだけ女の子たちが集まってきているから、1人くらいは自分に興味を持ってくれるかもという期待が渦巻きました。

 メール交換をした相手なんだけど年上の人でした。
結構エッチな会話も平気でしてくれるような人で、メール交換だけでもワクワク感が大爆発状態でした。
結構頻繁なやりとりで、一日に何通もメールを往復させてしまうぐらいの状況だったのです。
だから仲良くなっていくのがとても早くて、一度食事にでも行きたいって誘ってみたら、相手も会ってもいいと言ってくれたのです。
25歳の方で、僕はてっきり独身の方だと思っていました。
だけど食事の席で、結婚して子供がまだいないと言い出したのです。
見た感じも既婚者に見えなかったし、本当ビックリでした。
それでも知らない女の人と一緒に仲良く食事をする、これだけでも満足だなって感じだったのです。
しかし、その日は相手に誘われてそのままホテルに入る事になってしまいました。
まさか不倫してしまうなんて思わなかったですけどね、だけどかなり欲求不満だったし、相手も秘密の関係ならって言ってくれて深い交わりをもってしまいました。
結局定期的に会うことになったんだけど、不倫ていうスパイスが効いているせいか刺激がいつも強く感じてしまっています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑