<攻略法ー「パパ活」女性を探してみよう>

「パパ活」って、聞いたことありますか?文字通り「お父さんみたいな、パパみたいな男性との出会いを求めること」とされています。「パパ活」とは、Hなしの「援助交際(援交)」の「進化形」と言えるかもしれません。

今回は、出会い系サイトでの「パパ活」女性について、ちょっと触れてみます。

  • 「パパ活」女性急増中!

法律的にはもちろんご法度ですが、出会い系サイトの登録目的が援助交際(援交)目的の女性が多かったことは否めません。出会い系サイト、PCMAXに登録している女性にも、「援交」目的の女性はたくさん登録していましたし、今も、多く登録しています。

一方で、「パパ活」を目的にサイトに登録している若い女性が、近年増加傾向にあるのです。

  • 心の安らぎを求める女性

「パパ活」する女性は、20代の女性が多いのですが、30代後半から40代の女性も少なくないと言われています。そんな彼女たちの気持ちは、「援交」目的の女性とは全く違うと言えわれています。中には、聞こえの良い表現としての「パパ活」をアピールしている女性も多いかもしれません。でも、「パパ活」女性は、必ずと言っていいほど、心の安らぎを男性に求めています。

  • ターゲットは40代後半以降の男性

「パパ活」女性のターゲットは、ズバリ、年配の男性。それも、40代後半以降の男性です。文字通り、彼女たちは父親ほどに年が離れている男性との出会いを、「敢えて」求めます。彼女たちは、同い年の若い男性には興味がないのです。

  • 年配男性を求める理由って?

なぜ彼女たちは、年配の男性を求めるのでしょう?年配男性の持つ経済力も、大きな理由です。ショッピングで「おねだり」したいって思うこともあるでしょう。

男女の間柄を取り持つ最大要素って、なによりも男性の経済力でしょう。「お金がものを言う」のです。男性は、お金持ちであるにこしたことはありません。

でも「パパ活」女性がまず、男性にが求めるもの、それは優しさに尽きると言えます。おっとりと構えてくれる、包み込んでくれる、そんな、母性ならぬ「父性」を求めているのです。

  • 若い男性にはない魅力を求める

確かに、40代後半男性、古い言い方をすれば「オヤジ」は体力的には、若い男性にかないません。Hの相手とするには、物足りないかもしれません。

でも、年配の男性には、若い男性が持ち合わせていない気持ちの余裕が備わっています。多少のことでは動じない落ち着き、女性を思いやれる優しさ、女性のワガママを聞いてくれる鷹揚さを持つ人が多いのです。

ですから、彼女たちは、父親ほどに年が離れた男性に惹かれて「パパ活」にいそしむと言えるのではないでしょうか。

  • 同年代男性への不満

デイリーワークの中で多くのストレスを感じている若い女性は、とても多いと言われています。このような女性は、価値観が似通っている同世代の男性、若い男性と一緒に過ごすことに、ある種の苦痛を覚えることも多いのです。

疲れ切った女性は、グチを嫌がらずに聞いてくれる、ねぎらいの言葉をさりげなくなげかけてくれる男性に、とても飢えています。

 

  • 気づくと抱かれていたなんてことも

そんな彼女たちにとっての「癒し」の相手。それが、「パパ」に他ならないのです。Hなし。そういう条件で付き合い始めても、気がつくと、抱かれてしまっていた。「パパ」とベッドで過ごす一時が、この上ないリラクゼーションタイムとなっていた。そんなことも、あるみたいですよ。お互い、生身の人間ですから。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑