長い期間メールやり取りしてた女性がいましたがヘンな人でした

春も近づいたころ、やり取りが始まった女性がいました。「×田」さんというハンドルネ―ムでした。どうやら本名のようですし、年代も近く話が合うので、一か月位、サイト内メールのキャッチボールが続きました。

「会いたいですね」、「そうですね」。そんなやり取り。お互いに、近いうちに待ち合わせ場所を決めて、会うつもりでいたのです。少なくとも、「私は」。

でも、一か月を過ぎても、相手の女性から、特になんらリアクションがありません。こちらから、「そろそろ、会いませんか?」とメールを送っても、「ちょっと、子供の学校関連の用事があるから」なんて感じで、ぬらりくらりと交わされていました。

逆に、突然、脈絡の読めないメールを送ってきたりしました。それって、もしかして、他の男性に送るつもりのメール、間違って、私に送ってきた?そんな、怪しい雰囲気を感じるようになってきたのです。

そんなある日、女性のハンドルネ―ムが「×田」ではなく、「×川」に変わっていることに、気づきました。「あれ?違う人からのメールかな?」そう思って、返信を返すと、今までやり取りしていた「×田」さんでした。

でも、おかしくありませんか?そのことを問いただすと、長い言い訳メールが、次から次へと届きました。「誰ですか、その×田って人は」、「私は知りません」、「あなたの勘違いですよ」。どうもおかしいと思っていいると、その後、パッタリ、その女性からの連絡は途絶えました。

何だったのでしょう、この変な女性。ハンドルネ―ムを「改名」しても、しゃあしゃあとシラを切る。そんな、女性ははサッサと見限るに限ります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑