大学の先輩から教えてもらった出会い系で童貞を卒業しました

【私が出会い系アプリを知ったきっかけについて】

私が大学3年生の時でした。
女性とのコミュニケーションが苦手だった私は生まれてから一度も彼女すらいたこともなく、そのため童貞であったことにかなりのコンプレックスを抱いていました。
その悩みを大学のサークルの先輩に話したとに紹介してもらったのが、出会い系アプリ「PCMAX」でした。
先輩によるとこの出会い系アプリを使えば簡単に女性と会うこともできるし、女性によっては簡単にホテルまで行くことができるということでした。
かくゆう先輩もこの出会い系アプリを利用したことがきっかけで童貞を卒業したということもあり、私も先輩の話を信じて実践しようと思いました。

【先輩の勧めで出会い系アプリに登録してみた】

さて、「PCMAX」に登録した私は、とりあえずプロフィールを作成するところから始めました。
写真に使ったのは自分の中でもいい顔をしているときの写真でしたが、実際に合った時に女性からガッカリされるのも嫌でしたので、少し抑えめの写真を選んだつもりです。
プロフィール文にはあまりガツガツした内容を書いてしまっては、敬遠されてしまうことがあるという先輩のアドバイスもあったので、無難に自己紹介を載せました。
次に、タイプの女性を探すことにしました。出会い系を使用している女性はたくさんいて、目的も様々でしたが、私としてはできるだけ若くて、体の関係を求めているような女性を探しました。
その中で、いいと思った女性がいたので、メッセージを送り、何度かやり取りをしていくうちに実際に会う運びとなりました。

【実際に女性と会ってみたところ・・・】

実際にその女性と待ち合わせ場所であったときですが、女性の方は写真との落差があるわけではなく、むしろ実物の方がかわいいと思えるぐらいでした。
色々聞いていくうちに偶然にも私と同じ大学生だったんです!そこからは共通の話題で盛り上がりました。
そのあとは、会う前に話して決めていた水族館に行ってデートをして、その周辺のおしゃれなバーに行ってお酒を飲みました。
酔いも回ってきたこともあり、ホテルに行くことを誘うと向こうもまんざらではなかったようで、スムーズにホテルに行くことができました。
私は童貞ですので、この事実を相手に悟られてしまっては元も子もないので、ここから先の事については綿密なシミュレーションを重ねていました。
そのかいあって、ホテルで無事童貞を卒業することができましたし、一戦交えた後女の子からよっかたと言ってもらったこともあって、気分があがりました。
そのあとは二人でシャワーを浴びて、ホテルから出て、別れました。
その後、その女性とは会ってはいませんが、私としては童貞を卒業することができたいい思い出となりました。

始めは出会い系アプリに悪いイメージしか持っていませんでしたが、今回の事をきっかけにそのイメージも払しょくされましたし、こんないいアプリを紹介してくれた先輩には感謝してもしきれないほどだと思いました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑