シルエット写真が気になって

「30代の追想録」。そんなニックネームを使っていた女性と、やり取りしたことがありました。シルエット写真を載せていて、とても気になりました。

メールを送ると少したって、返事がありました。39歳の人妻さんで、旦那さんは大手企業に勤めている。子供はいない。
今の生活に不満はないけれども、30代最後の年になって、心にぽっかりと穴が開いたような気がしている。無性に今までの生活を振り返ってみたくなり、追想録を書いている。そんなことを教えてくれました。

ー「でも、何故、出会い系サイトに書き込んでいるんですか?Facebookとかインスタのような、普通のSNSに書き込めばって思いますけど」。

ー「そうですね。でも、それって、よくあるパターンではないかと思います。こんなって言ったら悪いですけど、出会い系サイトのような、ある意味「アングラ」な場所に載せるのが、面白いのかなって思ったんです」。

ー「不思議ですね」。

そんなやり取りが、どの位続いたでしょうか。
一応、そのうちに会いましょうということになっていました。

お互いの最寄り駅の中間にある公園を待ち合わせ場所に決めていたものの、当日、女性が風邪気味となってお流れ。
「すっかり良くなりました」というメールがきた一週間後の待ち合わせは、今度は、私がインフルエンザでダウン。
「なんだか、お互いに、ついていませんね」って言い交わしているうちに、私の携帯電話が壊れてしまいました。

機種変更を急いで済ませて、PCMAXに新たに登録し直し、女性を探しました。でも、彼女はいませんでした。退会したのか、ニックネームを変えたのか、分かりません。

結局、会えずじまいで終わったわけですけれど、何故だかメールのやり取りだけで満たされていた私でした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑