PCMAXで出会った女性と直アドでやり取りするためには

PCMAXで素敵な出会いを見つけ、実際に女性とのやりとりをするところまでたどり着いたものの、メッセージ送信にポイントがかかり過ぎてなかなか続かない・・・。
こんな声をよく耳にします。
確かに、PCMAXでは男性側からのメッセージ送信には5ポイント消費するのに対し、女性側からのメッセージ送信は完全フリーという、経費的な差が設定されています。
これは、女性会員を多く登録させるためには当然必要な設定なのですが、男性側はこの負担が地味に大きいという点が確かにあります。
では、サイトのメッセージから直アドやライン等へのやり取りへ、スムーズに以降するためにはどのようにすれば良いのか。
今回はそのヒントについて紹介したいと思います。

まずは男性側からのメッセージ送信の要領です。

男性側からのメッセージはポイントが消費されるのを踏まえ、1通に含める内容は充実した内容にして送信しましょう。
たとえば、メッセージの内容が「YES」か「NO」の単純な答えでしか返ってこないような、単純な質問のみのメッセージ作成は避けなくてはいけません。


男性「こんにちわ、会いたいと思ってますが、会えますか?」
女性「ハイ、会えますよ」

このようなやり取りだけを延々と続けていたら、男性側はいくらポイントがあっても足りません。
女性側はポイント消費が無いので、単純な答えをいくら返そうが身銭を切る心配は全く無いので、単純な質問には単純な答えでのみ返してくるという傾向があります。
ですので、男性側は身銭を切っているという自覚を持ち、一回のメッセージに自分に関する複数の情報と、何項目かの質問を合わせて記載し、相手からそれなりの返答が帰ってくるような内容づくりに心がけましょう。
重ねて言いますが、女性は軽くて短い内容のメッセージには興味を示しません。

そうした結果相手とのやり取りが、次第に内容の濃い状態になりさらにしばらく続くようにでもなれば、そのタイミングがオファーをかけるチャンスと言えるでしょう。
例えば
「ここでのやり取りは一応限界があるから、ラインとかでもっとたくさんやり取りしたいな」
なんてことを言ったりもします。
男性側の事情を汲んで連絡先交換へと進めてくれる女性は、たいていは性格の良い女性が多いというのもあるので、そういったアプローチもひとつの例として良いと思います。
あまりしつこくせず、タイミングを見計らうのを間違えずに、貴方なりの素敵なオファーを申し出るようにしましょう。

逆に、サイトのメッセージのやり取りに固執し、会う約束までいつまでたってもたどり着けないような女性は、早めに目処を付けてやり取りを切り上げましょう。

私の目安として、10回やり取りをして(50ポイント使って)脈が無ければそれ以上粘っても可能性は低いと判断しています。

もちろんここまで説明した事項が、全くあてはまらない場合もあります。
それは人妻との密会を取り付けるパターンのときです。
人妻に限っては始めから直に連絡先を知られるのを嫌うので、あせって連絡先を聞こうとせず、1回目に会うまではサイトで頑張ってやり取りを続け、会って信頼を得てから連絡先を交換するというステップを踏んだ方が良いと思います。
私も昔はその点をあせってしまい、素敵な人妻との出会いを何回も逃した経験があります。

直アドやライン等の連絡先をゲットして、ポイントを気にせずやり取りするためのヒントとは・・

1 PCMAXでのメッセージは内容を充実させ、1通1通を無駄にしない。
2 相手が自分に興味を持つような、内容の濃いやり取りを心がけ、相手が貴方に興味を持ったタイミングで連絡先交換を申し出る。
3 10回やりとりして前へ進まないならあきらめた方が良い。
4 人妻とのやり取りは焦るな。

これらが言えると思います。
今回私が紹介した内容が、みなさんの素敵な出会いの一助となればとても嬉しいです。
みなさんもメッセージの内容を充実させて、良い出会いをたくさんゲットしてくださいね!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑