PCMAXならではの一期一会の出会いをしました

数年前、出張で九州に数日滞在していて時、無性に人肌が恋しくなりPCMAXで相手を探したことがあります。

滞在先には、大学時代の友人もいましたから、その土地ならではの美味しいものを出すお店探索には不自由しませんでした。でも、無性にHしたくなる時って、ありますよね。

地方都市ですから、登録している女性の数は少ないなという印象を受けました。
そうは言っても、プロフィールを検索していると、利用目的が遊び相手となっている女性で気になる女性が見つかりました。
「出張で来ています」と、メールを送りました。

返信の速さにビックリしたものの、大都市部と比べて「業者」のおそれは少ないだろうと思い、彼女の指定する場所へ出向きました。

見知らぬ女性と待ち合わせするだけでもドキドキするのに、見知らぬ街角にそんな思いで立っていると、ちょっとした「冒険者」気取りになってしまいました。

キョロキョロしている私に直ぐに気づいてくれたのでしょう、大きな黒い目が印象的な女性から声をかけてきてくれました。
意外や意外、思ったより若い方で、スリムパンツがとても似合う美脚の持ち主。

簡単に挨拶を交わして、世間話をしながら滞在先のホテルの部屋番号を伝えて「一度」別れました。先に部屋で待つこと数分、彼女が珍しそうに入ってきました。
「何か、目新しいもの見つけました?」と聞くと、「だって、ビジホって、初めてだから」。なる程、理解出来ました。

タバコを吸いながら、いろんなお話をしました。
数年前、東京に住んでいたことがある。でも、地元での生活が好きだ云々。

濃厚な一時を、過ごさせてもらいました。
一緒に部屋を出て、近くのファーストフード店の前まで送って別れました。
次第に遠ざかる女性の後ろ姿。「二度と、会うことはないだろうな」。そんな思いが、脳裏を過ぎりました。「一期一会」、まさしくそんな出会いでした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


公式サイトで女の子を見てみよう!

PCMAXへ登録する
PAGE TOP ↑